年金制度改正(平成26年4月施行分)

所在不明の年金受給者に係る届出制度

  年金受給者が所在不明となって1か月以上経過 した場合、その年金受給者の属する世帯の世帯員(住民票上の世帯が同一の方)は、所在不明である旨の届出をする必要があります。(※)

※届出後、共済組合において生存の事実確認を行い、確認できない場合は、年金の支給が一時差し止められます。