年金制度改正(平成19年4月施行分)

受給権者の申出による支給停止

 年金の受給を辞退することを希望している受給権者からの申出により、年金の支給を停止することができます。
 この年金の支給停止は、いつでも将来に向かって撤回することができます。
 なお、年金の支給停止の申出から、申出の撤回の間の年金については、遡って支給されることはありません。