受診券・利用券について

 40歳以上の特定健康診査対象者には、各支部から受診券を配布し、健診の結果により特定保健指導が必要な方には、各支部から利用券を配布します。
 受診券を受け取った方は、すぐに裏面の住所欄にご自分の住所を記入し、受診券に記載されている有効期限内に、健診の受診が可能な医療機関で特定健康診査を受診してください。
 利用券を受け取った方は、利用券に記載されている有効期限内に、保健指導を実施している医療機関で特定保健指導を受けることとなります。
 受診可能な医療機関が不明な場合は、受診券(特定保健指導の場合は利用券)に記載されている保険者電話番号にお問合せください。
受診を希望する医療機関が決まりましたら、医療機関に直接お電話をかけていただき、受診の予約等をしてください。
 なお、受診の際は、組合員証(被扶養者の方は組合員被扶養者証)と受診券(特定保健指導の場合は利用券)をお持ちいただき、医療機関の窓口に提出してください。どちらか一方だけでは受診できませんので、ご注意ください。

 

受診券例

 

利用券例