入院したときの生活療養

65歳以上の組合員又は被扶養者が主として長期にわたり療養を必要とし、療養病床に入院したとき、保険適用分については下記の金額が自己負担の上限となり、残りは入院時生活療養費として共済組合が負担します。

 
標準負担額 ( 食 費   居住費 )
一般の世帯
1日につき 1,700円 ( 1,380円
〔460円〕
320円 )
低所得者Ⅱ
1日につき 970円 (  650円
〔210円〕
320円 )
低所得者Ⅰ②
1日につき 710円 (  390円
〔130円〕
320円 )
低所得者Ⅰ①
1日につき 300円 (  300円
〔100円〕
  0円 

 

「低所得者Ⅱ」とは、市町村民税非課税世帯の方や生活保護の適用を受けている世帯の方をいいます。
「低所得者Ⅰ」とは、市町村民税非課税世帯の方や生活保護の適用を受けている世帯の方でかつ所得が一定基準に満たない方のことをいいます。このうち、「低所得者Ⅰ①」の区分は、老齢福祉年金受給者を対象とし、「低所得者Ⅰ②」はそれ以外の方を対象とします。
〔 〕は一食単位の負担額となります。