交通事故等にあったとき

組合員及び被扶養者が、交通事故等第三者の行為でケガをしたときは、加害者がその損害を負担することになりますが、組合員証を使って治療することもできます。ただし、その場合には必ず共済組合に連絡し、「損害賠償申告書」等を提出してください。
なお、組合員証を使った場合で示談に応じようとするときは、必ず事前に共済組合に相談してください。